So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

楽しいサイクルライフのはずが・・・ [自転車]


Speedster S55 FB


自転車はハンドルを90度回転された状態で届けられました。
六角レンチが同梱されていたので、簡単に調整はできました。[手(チョキ)]

試しに乗ってみると、サドルの位置が高すぎました。
ペダルをこぐたびに、足が伸びきってしまって・・・
「これじゃあ、乗れない!」
サドルの高さを調整するのもサイズの違う六角レンチが必要なのですが、それまでは入ってなかったので、
早速、自転車整備用のツールキットを買ってきて調整です。

工具でちょっと調整すればサドルの位置は調整できました。

試し乗りということで、早速いつもの荒川へ。
今までは、三段のタウンサイクル。新しい自転車には、ギアがたくさんあって結構面倒。
止まった時にギアのHight側で止まってしまうと、走り出しが重くて大変。
止まる前にギアを下げて止まらないといけないのです。
ギアワークを考えながら走らないといけないので、今までより走るのが難しい[あせあせ(飛び散る汗)]

走りながら感じたことは、お尻が痛い。
普通のタウンサイクルよりもサドルが硬いので、路面からの衝撃がもろにお尻にきます。
道路の繋ぎ目が来るたびに、激痛がお尻をみまいます。
お尻が痛くて痛くていつもの半分も乗れずに家へ戻り、こんなものなのかとネットを検索して調べてみると、
ロードバイクのサドルは良いものほど硬くて乗り心地が悪いものだとあるじゃないですか。
私の状況と全く同じ。
普通はインナーパンツやサイクルパンツを着けて走るそうなので、早速買いに走りました。

小さな自転車屋では扱ってないだろうと思い、スナモのスポーツデポまでお尻がいたいのを我慢しながら走ります。南砂にあるスポーツデポはそこそこ自転車用品がそろっているので、たまに行きます。
置いてあったのは、CelsusX4DMという製品で、一切値引き無しの定価販売。
たっけーと思いつつ、痛いのはいやなので泣く泣く一つ買って帰ることにしました。

インナーパンツは、股の部分にパットが付いている下着の代わりにはくパンツで、衝撃を吸収したり擦れて痛くならないようにする役割があります。
見た目は尿取りパットみたいなのが付いていてかっこ悪いんですが・・・
買って帰って早速はいてみましたが、なかなかの付け心地。
これをつけて走れば、確かに痛みが軽くなりました。
パットはそれほど厚くないので、ぜんぜん痛くないというわけではないですが、装着せずに乗るのに比べたら大分楽です。
ロードバイクに乗っている人が、あんなタイツ姿なのが納得できました。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

smax

なるほどなるほど!大変参考になりました!

私もタウンサイクルからクロスバイクに変更してお尻が痛くなりました。
私、紹介記事のタイツを買わずにサドルに付けるクッションカバーを購入したんです。

…状況はまったく変わりませんでした。
インナーパンツ、購入してみます。
by smax (2009-12-23 21:50) 

yamato

コメントありがとうございます。
長距離走行用にもう少しいいのを買ってみました。
届いたらまたブログに載せますね。
by yamato (2009-12-24 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。