So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

安房 館山の旅-2日目その2- [旅]

千葉館山の旅行
鉈切神社を後にして257号を進みます。
少し走ると、道路沿いに海が見えてきました。

途中でちらちら見えていたんですが、遠くに見えるのが富士山です。
館山から見た富士山
都内では高い建物があるのでほとんど見えませんし、これほど大きく見えることもありません。
遠い場所に来たはずなのに、逆に富士山が大きく見えた事に驚きです。
後で地図を確認してみたら、直線距離は東京よりも館山の方が近かった・・・
さえぎる物もないし、前日雨が振ったおかげで空気澄んでいて綺麗に見えます。

IMG_6770s.jpg
更に走ると洲崎灯台にたどり着きます。
千葉館山の最西端。
東京湾の海上交通を支える重要な灯台です。

IMG_6775s.jpg
海とは逆方向を見ると、こんな山が。
大半が手付かずの自然なんだと思います。地図を見ても山道すらありません。


Youtubeで洲崎神社の動画を見る

洲崎神社 安房一宮
洲崎灯台から少し走ると、最初の目的地、安房国一宮洲崎神社に到着です。

IMG_6780s.jpg
神社は100段を超える階段の上、御手洗山の中腹に鎮座します。

IMG_6794s.jpg
随身門

IMG_6797s.jpg
150段だそうです。
自転車で鍛えてありますから何ともありませんでしたが、エスカレーターもエレベーターもなく車で行けるようにはなっていないので、ご注意を^^;

IMG_6803s.jpg
150段昇ったうえにあるのが洲崎神社の社殿です。






安房国


安房国というのは、古代、阿波国(徳島)に住んでいた天富命(あめのとみのみこと)は忌部氏(いんべうじ)らを率いて房総半島に移り住み開拓を始めました。
そのため忌部氏が住んだ地は”阿波”から転じて”安房”と呼ばれるようになったようです。
忌部氏の祖神の天太玉命(あめのふとだまのみこと)を祀った神社が安房神社で、その后神で天比理乃咩命(あまのひりのめのみこと)を祀ったのが洲崎神社となります。(天富命の祖母が天比理乃咩命)
安房国が開拓される創世期から存在する神社のひとつなります。

平安時代に源頼朝が小田原の石橋山の戦いで敗れた折には安房国へ逃れ、洲崎神社へ上総氏と千葉氏へ戦に加わるように話を付けさせました。無事話がまとまったため、神田(田んぼ)を送られたそうです。
頼朝の妻、北条政子の安産祈願のため、使者を洲崎神社へ派遣しています。
東京十社の一社、品川神社は、ここ洲崎神社から勧請した神社です。
品川神社へ訪れた際に、洲崎神社の事を知り、館山旅行を計画したと言っても良いくらいです。
品川神社【東京都品川区】

江戸城を築いた際に太田道灌は、神田明神もしくは摂社の八雲神社が道灌が勧請した洲崎神社の末裔という説もあります。

江戸時代には老中松平定信が「安房国一宮 洲崎神社」と記した扁額(社殿や門、鳥居にかける神社の名前が書かれた額)を奉納。
ただ、安房国一宮とされた事実はなく、天比理乃咩命を祀る神社が近くに二社あり、天比理乃咩命を祀る神社の一宮を洲崎神社、二宮を洲宮神社とされていた経緯はあるので、それと混同しているのかもとの事。
正式には安房神社が一宮とされているようですが、ここ館山には安房神社と洲崎神社の二社が一宮と言われることもあるそうです。

神社の創建は神武天皇の代(紀元前660年~584年頃)に天富命の祖母、天比理乃咩命の鏡を御手洗山に祀ったの起源。
2600年も続くとてつもなく古い神社となります。
安産・航海安全・豊漁等の神として古来より信仰を集める神社です。

IMG_6800s.jpg
神社から海方向の眺め。

IMG_6817s.jpg
神社から海へ下ると、鳥居の先の海岸に神石があります。

IMG_6820s.jpg
この岩は竜宮から奉納された2つの岩のひとつとされ、もう一つは三浦半島の安房口神社にあります。
安房口神社の岩は、安房の方向に向けて穴があることから安房口とされています。
安房口神社の岩を穴の開いた岩の形状から阿形、洲崎神社の岩は裂け目から吽形とされ、2つの石で東京湾の入り口を守っているとされています。
まるで狛犬ですね。

IMG_6818s.jpg
神石の先にも富士山が見えます。

続く

千葉館山の旅
安房 館山の旅-1日目-
安房 館山の旅-2日目その1鉈切神社-
安房 館山の旅-2日目その2洲崎神社-
安房 館山の旅-2日目その3安房神社-








にほんブログ村
nice!(530)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 530

コメント 14

saia

富士山が海を手前にこんなに大きく見えるなんて、すごい!
館山にこんなビューポイントがあるのですね。
知らなかったですー(((o(*゚▽゚*)o)))

by saia (2016-03-15 18:01) 

大和

saiaさん
富士山がこんなに綺麗に見えるだなんて全く想像していませんでした。
by 大和 (2016-03-17 00:14) 

katakiyo

どこが一宮か?よく有る話ですね、政権の都合で都合よく利用されたとの話もききます。
by katakiyo (2016-03-17 05:32) 

YOUR-MOM

良い旅を楽しまれていますね。
旅を楽しむには足腰をまず鍛えないといけませんね。

by YOUR-MOM (2016-03-17 07:56) 

kiki

千葉県って、言ったことがありません。
飛行機で上から見たことはありますけど(笑)
楽しい旅をされていますね、何よりです。
by kiki (2016-03-17 10:39) 

大和

katakiyoさん
時代によっても違ってきたりするそうですよね。
色々と大人の事情があって、難しいです。
by 大和 (2016-03-18 00:43) 

大和

YOUR-MOMさん
自転車で脚は鍛えてあったので、今回の旅は役に立ちました♪
by 大和 (2016-03-18 00:52) 

大和

kikiさん
私も旅行で行ったのは今回が初めてですよ。
by 大和 (2016-03-18 00:53) 

JR浜松

館山は、休暇村に泊まりました。
釣りしていた頃は、久里浜から金谷まで渡ってました。千倉方面に続く海岸線が綺麗ですね。
by JR浜松 (2016-03-18 15:26) 

影風響

今日は、お邪魔致しました。
読み進むにつれて、次第に興味持ちましたでいよーそして何度も読みまして、楽しかったですよー以前で出稼ぎで千葉方面に行った折り、普通の観光名所を回っただけでして、今回拝読いたしましてロマン感じましたです。又お邪魔させて下さいネ!!
by 影風響 (2016-03-18 17:34) 

めゆママ

はじめまして!
すごい!まるで自分が歩いて旅行に行ったような気分になりました✨
海越しに見える富士山素敵ですね♪

応援していきます!
by めゆママ (2016-03-19 03:27) 

大和

JR浜松さん
フェリーですか
外海に近くて海も綺麗そうですね。
by 大和 (2016-03-19 23:59) 

大和

影風響さん
お越しいただきありがとうございます。
起源や歴史を調べると、より深く理解できて楽しいですよ♪
by 大和 (2016-03-20 00:24) 

大和

めゆママさん
お越しいただきありがとうございます。
またお願いします^^
by 大和 (2016-03-20 00:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: