So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

世界から猫が消えたなら [雑記]

もうすぐ僕は死にます。
この手紙は、僕があなた宛に書いた最初で最後の手紙です。






佐藤健主演
宮崎あおい、濱田岳、原田美枝子、奥田瑛二らが出演する映画
「世界から猫が消えたなら」を見てきました。

佐藤健演ずる主人公は不治の病と診断される。
余命幾許の主人公。

”この世界からひとつだけ何かを消す”
”その代わり一日の命を得る”

そう取引をした主人公の周りから、大切なものが消えていきます。


泣ける映画なのかと思って見に行ったつもりでしたが、
複線と言うか小さなストーリーが複数ありすぎて、
それが色々邪魔してしっくりときません。

南米で撮影したと思われるシーンはまるっとカットしていい。
取って付けた様な部分なので、無くても話が通じます。
イグアスの滝の空撮は見栄えしますし、
宮崎あおいの”生きてやる!”という台詞は、CM的にはいいカットですが、
劇中ではなんだか取って付けたようなカットで、疑問が残ります。

細かくウルッとくるシーンはありますが、
”ここで泣け!”というシーンをちゃんとお膳立てしてないので、
消化不良になりました。
何とも後味の悪い映画です。

濱田岳の芝居は好きでした。
好印象です。






ちなみに、
父親役の奥田瑛二が持っていたのは、おそらくNikonのDf。
デジタル一眼ですが、時代設定的にはもっと古い時代のようなので、そのカメラは存在していません。
フィルムを巻き上げる芝居はしていましたが、持っているのはデジカメです。


nice!(306)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 306

コメント 4

saia

この映画、何だか気になります!
私も近々観に行ってみようかなーと思っています(*´▽`*)

by saia (2016-05-30 16:49) 

大和

saiaさんのご感想をお聞かせください。
by 大和 (2016-05-30 23:50) 

しばちゃん2cv

300記事おめでとうございます
by しばちゃん2cv (2016-06-07 21:41) 

エコピーマン

お久しぶりです
by エコピーマン (2016-07-05 01:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: