So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

マイナス金利時代のお金の増やし方2 [貯蓄]

証券口座に入れておいたMRF(MMF)が増えなくなりました。
マイナス金利時代に突入して、0.1%位の金利があった利率が0%になり、当然のことながら利益配当が0円に・・・
少ないながら証券口座にお金を入れておけば少しづつ増えていくという安易な考えは通用しなくなりました。





日本の金利は低いですが、トルコや南アフリカの金利は高い
外貨建てのMMFか預金も考えたのですが、手数料が高いうえに景気の動向と為替レートの両方に気を使わないといけないと考えると、あまり気軽に投資できるものではないかと思いました。
外貨は、景気の動向によって金利が下がる可能性がありますし、為替の動向によっては価値が下がる可能性もあり、さらに円→外貨→円で2回の手数料がかかるため、思った以上に利益が出ない上に、場合によってはマイナスになる事も・・・

マイナス金利時代だけど好景気!
アベノミクスで景気が良いので、投資信託の分配金が増えています。
その中で私が注目したのが国内REIT(リート)。
REITは不動産に投資するもので、比較的利益率が高く、そして景気にも反応して値動きするので、今後の動向も何となく見通せる安心感があります。
海外のREITは、海外の市場の景気や為替の影響受け、それがいい時もあれば、逆に悪い時もあるので、リスク的には少し高めとなります。
好景気だからと言って、簡単においそれと気軽に乗ってしまって大損しないのかというと、必ずしも利益になるとは言い切れません。ですが、日本は2020年のオリンピック前後までは、おそらく好景気はそれなりに続くだろうという予想が付きます。






投資信託の銘柄選び
基準価値と分配金を見て、何銘柄か比較してみました。
基準価値が¥5800で毎月の分配金が¥70の投資信託がありました。
毎月約1.2%の分配金が支払われるという計算になります。
年間換算で14.4%!!!
こんな高い金利の貯金なんて存在しませんから、かなりの高金利といえます。
この投資信託を100万円分購入すると、¥100万÷¥5800=約172.4口(くち)購入することになり、毎月¥70×172.4口=¥12068の配当があることになります。

アメージングです。


続きます。
nice!(330)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 330

コメント 5

tanukyan

えースゴイ!頭が固くて周りません
by tanukyan (2017-01-25 16:27) 

tanukyan

続き、楽しみに待ってます!
by tanukyan (2017-01-27 14:55) 

大和

tanukyanさん
コメントありがとうございます。
近いうちに続きを載せますので、しばらくお待ちください。
by 大和 (2017-01-29 16:41) 

いっぷく

続きを楽しみにしています。
by いっぷく (2017-02-01 22:10) 

大和

いっぷくさん
続きをリリースしましたので、よかったらご覧になってください^^
by 大和 (2017-02-04 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: